タップダンスを習いたい!!(教室じゃなくても、スクールに通ってなくても上手く踊れる!)
タップダンス・オンライン
 ビデオ・DVD生徒さん・体験者の声タップダンスリンク集う〜ちゃんとは?トップページお支払・配送について
無料メールマガジン
好評配信中!

【メールマガジン特典】
・技術的なQ&Aを無料配信・
・タップに関する楽しい記事・
・ワークショップの優先案内・
メールアドレス

1.ベーシック1
2.ベーシック2
3.ビギナー1
4.ビギナー2
5.フラッシュタップ1
6.フラッシュタップ2
7.リズムタップ1
8.リズムタップ2
9.インストラクター・振り付け
10.コンプリケーテッド
11.ダイエットタップ
12.キッズタップ
タップダンスDVD

ご注文・お問合せ
ダンススタジオ・バックステージ
携帯:090-5978−9674
MAIL info@tapdance.jp



■ タップダンスQ&A
皆さんから寄せられたQ&Aの抜粋です。


質問大募集中で〜す!
Q.【初心者】スタンプとストンプの違いって何ですか?
A.どちらも足をフラットにしてボールとヒール両方を床に打ち付けるステップで、音にアクセントを付けるために使います。違いはスタンプが体重が乗っかることも含めて、床に着けたまま、ストンプは足を持ち上げるので体重移動はありません。ストンプはタイムステップの最初のやつですよね。スタンプはマキシフォードブレイクなんかで使われるやつです。


Q.【初心者】ホップとシャッフルの組み合わせでリズムが狂ってしまいます。どうすればよいのですか?
A.普段シャッフルを練習する時、シャッフルを鳴らしやすい体の高さを自然とキープしているはずです。それがホップすることで崩れてしまい、シャッフルの精度が落ちてしまうんです。多分パカラッ、パカラッって馬の駆け足みたいなリズムになるのかな?
コツは、足首や膝ではなくて、軸足のプリエです。スローテンポでプリエを深くしてみて下さい。そうするとシャッフルの返りのブラッシュのタイミングを遅らせることができます。そうして段々にスピードを上げていきましょう。ホップ、シャッフルの連続で練習して下さい。間違っても足首に力を入れないこと。膝が命ですよ。

ベーシック2で出てくるよ! (*^0゚)v


Q.【未経験者】タップシューズを購入したんですが、どこでどういうものを買えばよいのでしょうか?ポイントなどあればアドバイスをお願いします。
A.ショップのおすすめは東京の大木さんですね。できれば直接出向いて行って足を合わせることをオススメします。買いに行ける場所にショップがない人は、メーカーによってサイズが違うので注意して下さい。都会にお住まいの方は、1万円くらいで、チップ付のものがありますが、経済的事情がゆるすなら、3万円くらいのキチンとしたものをオススメします。とりあえず安物を買って後悔してます…
ヽ(TдT)ノ 変な音だよ〜、靴が反っちゃってるよ〜、左右の音が違うよ〜
【ポイント】
1.つま先が余らないこと。
  人の足って左右違う大きさだから、小さい方に合わせましょう。
2.左右を水平にぶつけて、チップが軽く触れ合う。
  上手になってくるとエッジの部分も使うんです。
3.足の指をグーにしてボールが床に付く。
  靴が反ってたり、滑り止めとの高さが合っていないと音が出ないです。
4.靴を振ってみてちょっとだけカラカラ音がする。
  好みにもよりますけど、少しルーズな取り付けの方がイイ音が鳴ります。

初めての時は、音が鳴ればそれだけで楽しいですからあまり気にする必要ない
かもしれませんね。


Q.【初心者】ダンス中級者です(バレエ、ジャズ)。シェネの時にリズムがおかしくなったり、音の強さが均一になりません。
A.リズムが崩れるのはシェネ=1回転って思っている人が陥りやすいケースです。多分タタ〜、タタ〜ってカンジですよね?シェネ=180度回転ってしっかり解釈すれば、進行方向の逆脚に体重が残る時間が減って、しっかりとタタタタって鳴ります。
音の粒にバラツキが出るのはバレエ、ジャズ経験者全員がハマるトコロ。タップのターンはどれも基本的に膝に遊び(ちょいプリエ)を残さなければなりません。バレエ、ジャズの様にタンデュではないので、大変やりにくいと思います。膝に遊びを持たせて、しっかりと意識して床を踏んで下さい。

Q.【中級者】他のステップは結構踏めるようになったのですが、ウィングだけはいつまでたっても音が出ません。しかも、後ろに下がっていってしまうのです。
どうすればよいのでしょうか。
A.ん〜難しいですね。クラスで教えててもなかなかうまく伝わらないんですよね〜。バーを使って着地を遅らせる練習や下記のステップを練習してみてね。コツはいくつかありますが、1.プリエ、ジャンプ、プリエの動きで力まず滑らかに、かつプリエを深く。2.足首の力をしっかり抜く。とにかく下半身に力が入ると鳴りません。あと、シングルウィング・ダブルウィングへのプレパレーションとして、必ずお腹を真っ直ぐにキープすること。
==========================================================
▼ウィング導入用のバリエーション▼(フラッシュタップ1収録予定)
1&2 シャッフル・ステップ右
&   ステップ左
3   スライド(横)右←シュッって鳴らす
&4  バックフラップ右
&   ステップ左
5   スライド(横)右←シュッって鳴らす
&6  バックフラップ右
&   ステップ左
7   スライド(横)右←シュッって鳴らす
&8  バックフラップ右
★左から
==========================================================
後ろに下がってしまう原因はプルバックと混同していまっているからです。サイドスライドから両足プルバックって教わっている人が結構多いんですよね。諸説あるようですが、僕はウィングはサイドに開く脚・足首の動きを楽しんでもらうためのステップだと思っているので、しっかりと違いを明確にしています。後ろに下がってしまう人は、両足前方にステップ、ホップ(ウィング)、前方にステップで着地で練習してみましょう。前進は少しだけでOK。後ろにさがらないことで、必然的にプルバックは鳴りません。なので、イヤでもサイドからバックフラップするようになるんです。

Q.【初心者】フラップのリズムが他の人と違うみないなんです。先生にも指摘されているんですが、違いが分かりません。どうしたら直るのでしょうか?
A.たぶん裏打ちになってるんでしょうね。正しくは「タタッ、タタッ」間違いは「タ〜タ、タ〜タ」。初心者はよく後者になってしまうのですが、修正方法としてはフラップを連続せずに、フラップ1回、クラップ1回(手拍子)の調子で4拍子で練習してみて下さい。ゆっくりで構いません。しっかりと「タタッ」と鳴ることを確認しながら練習してね。

Q.【初心者】スラップとフラップの違いって?
A.スラップとフラップを混同している先生が多いみたいですね。違いは体重移動です。体重を移動せずに鳴らすのがスラップ、体重が移動する(軸足になる)のがフラップです。つまり、ブラッシュ+タッチがスラップ、ブラッシュ+ステップがフラップですね。

Q.【初心者・中級】ダブルプルバックの練習で「ヒールが着いている」って指摘されのですが、ヒールを浮かしたままでプルバックできません。
A.はじめから練習方法が間違えていたんだと思います。プルバックの練習方法はプルバック・チェンジ、シングル・プルバック、ダブル・プルバックの順で初心者から中級者レベルにかけて行います。この過程では、全てボールからのスタートになりますから、ヒールは一切床に着きません。まずはプルバック・チェンジから再スタートしてみましょう!
プルバック・チェンジ=片足ボール、ジャンプして軸足をブラッシュ、反対脚のボールで着地。
説明が難しいので、よければ「フラッシュタップ1」を観てね!

Q.【指導者】別の先生からダブルタイムステップの使い方を間違えていると指摘されたのですが?どういう意味でしょうか?
A.???ちょっと状況がわかりませんが、おそらく曲とマッチしていないということじゃないでしょうか。タイムステップはシングル〜ダブルトリプルくらいまでは万国共通だと思います。これらはシンコペーションと8ビートの両方あるんですね。でもダブルタイムステップは振り付け時に、シンコペーションで使われることは非常に稀なんです。
主に、始めのストンプをシャッフルなど2音のステップに変えたダブルタイムステップは、8部音符で歯切れよく音を刻んで聞かせたい時に使い、オフビートにすると振り付けの意図が不明になってしまうのです。曲がスイング調だとダブルタイムステップが浮いてしまうことが多いです。
ただし!!スイングでもメチャメチャテンポの速い曲なんかに合わせて、脚をほとんど動かさずにステップを踏んだりするとカッコイイんですよね。