関西・大阪:タップダンス教室







正しいく、楽しく!がモットーです。
初心者から上級者まで、まずは音が鳴ることの楽しさ、振りがキマッた時のカッコよさ・快感を味わってもらいます。


レベルに合わせて無理なく進むので、一人ずつ音を聞いて、生徒さんそれぞれのクセや問題点をその場で直しちゃいます。


経済的に負担の多い、やたらとお金のかかる発表会はしません。どうしても舞台に立ちたいならチープにできる機会を作りましょうね。(※2013年3月31日、参加費無料発表会を開催)


古い師弟制度は大キライ!「他所の先生の所に行くな!」など、ややこしい縛りはありません。一人の先生だけではステップは増えていきません。ドンドンいろんな先生から技を吸収しましょう。


もちろん本気で学びたい人も!
パリ、ニューヨーク、ロサンゼルスと渡り歩いた経験で、幅広いバリエーションと豊富なステップの応用でお応えします。音楽やバレエの基礎を踏まえた上でのレッスンですので、正しい動きやリズムが身につきますよ!



生徒さんで一番多いのがよその先生に習っている方。上手な方でもフラップやスラップが苦手だったり、基本的な練習をせずに振付を受けたために細かな部分で正確でない方などが、ウチのレッスンでステップを矯正しています。
中でもプルバックの指導に関してはいくつもの段階を踏むので、これまで見よう見まね、勢いだけで覚えた方には最適!!また、人によってできない要素は様々。それらを的確に見つけて修正します。自分の意思でキッチリとプルバックをならせるようになるんです。

同様に、ウィングに関しても導入のバリエーションステップから応用まで幅広く練習するので、キレイなウィング足が作れます。

どちらも足先だけじゃなくて、身体全体のムーブメントが大切!
上半身の使い方、下半身の使い方、体重の位置など、細かにその場で指導していきます。
1.とにかく楽しく!がモットーです。基礎を根気よく練習。正しい基礎を覚えるのは結構難しいこと。なかなかできなくても、あの手この手でコツを教えます。

2.ひとつのステップに対して様々なバリエーションを作ったり、徹底的に分解したりするので、ステップに対する理解が深まります。

3.ほとんどの方が利き足と反対の足を苦手とします。ステップは必ず左右同じバリエーションを作るので、利き足との差が少なくなります。

4.限られたタップマットの上だけの練習ではなく、フロア全面を使った動きのある練習が可能です。

5.世界中どこでタップをしても困らない、ワールドスタンダードなステップを習得できます。

6.とにかくクセがなくなるので、どこまでも上のレベルを目指せるようになります。

7.音楽の基本やバレエの基本を踏まえているので、正しいリズム、正しい姿勢が学べます。

ここで、う〜ちゃんのプロフィールをご紹介。
本名浦中進一(うらなかしんいち)1969年9月24日生、てんびん座、
超濃縮つぶつぶ入りB型。
家族構成は嫁さん1人、娘3人。

経  歴(あんま大したことないけど…)
1985〜88 健全な高校生活を送りながら、バンド活動に励む。
あんまりタップダンスとは関係ないみたいだけど、楽器を演奏することは後に大いに役立つ!←これ、本当!
1988年 単身渡仏。パントマイムの大御所、マルセルマルソーの学校のオーディションを受けるも、落ちる…(TдT)ノ
翌年のオーディションに向けパリに留まり、バレエ、マイム、サーカス、モダンジャズを習う
1989年 またも落ちる…(||||▽ ̄)アウッ!
パリに嫌気が差して発作的にNYに渡る。
バレエ、ジャズ、モダンジャズなど習う。
ここでタップダンスと遭遇!Charles Goddertz先生(読み方が分からない、とりあえずゴジラ先生と呼んでいた)の元でタップダンスを始める。←ホント、いい先生!めちゃクルクル回る!
1990年 今度はマルセルマルソーの学校に受かった!
\(≧▽≦)丿
マイム3種類、バレエ、モダンジャズ、アクロバット、フェンシング、演劇etc.を学校で習いながら、Victor Cuno先生にタップを教わる。←この先生完璧!!ジャンルに偏らず、ありとあらゆるタップダンスを教えてもらった。指導者としてこれ以上の先生は多分いないかも…。
1992年 寒いのが嫌なので、アメリカはNYであちこちうろうろした後、LAに渡る。いろんな先生のレッスンを受ける。多分この頃まだ中坊くらいだったSavion Gloverのクラスも受けたりした。
正直、イマイチ。オールマイティーな先生ってなかなか出会えないもんです。
1994年 帰国。タップから足を洗う。アルバイターとなってお金稼ぎ。
1995年 ちょっと太りだしたので、健康のためタップを再開。
1997年 タップダンスのクラスを開設。最高で6レッスンくらい持ってたかな…。
1998年 仕事の都合でLAに渡る。ついでに結婚して子持ちになる。
ちょこちょこ仕事をサボって、いろんな所にタップを習いに行く。
この時に出会った女の先生が凄かった!(名前は忘れちゃいました。サンタモニカのチョッと北のクラス)
特に、よそで先生やってる人ばかりが集まるクラス!何せ生徒が先生だからみんなバシバシステップ踏むんです。めちゃ鍛えられました。
2000年 独立開業したし、子どももいっぱい生まれたんで、引退。
2005年 昔、一緒にやってた友達に誘われて、神戸のライブで小ネタをやる。5年ぶりで脚がよれよれ…
とりあえず、5年ブランクがあって、体重が○○kgになって、36歳になってても何となく踊れるもんだなーと思い、じゃあ誰でも踊れるじゃん!ということでタップを再開。
2006年 お正月からクラスを再開。自分のリハビリとダイエットを兼ねてボチボチ楽しむ。
2008年 週2レッスンだけなので体重が減りません…
( ̄  ̄;)
2012年 クラスを増やしちゃいました。
趣味で社交ダンスも始めちゃいました……。
2013年 重い腰を上げて、発表会をします。
相変わらず体は重いままです……。
2016年 趣味のはずの社交ダンスが…、マジになってしまいました。
 統一級 : ラテンA級、スタンダードA級
 JBDF : ラテンA級、スタンダードB級
 JDSF特定指導員(JDSF公認指導員B級)取得

家族の写真を撮ってばかりで、自分の写真があんまりないので、淡路島に旅行に行った時に無理やり写真を撮ってもらいました。
別に今から食べるわけじゃないです…(^_^;

こんどは、ちゃんとタップダンス踊ってるところの写真を撮って掲載しますね。




別に秘密にする必要もないんですけど、とりあえず生徒さんが増えたらレベルをドンドン細かくしていって、どんなレベルの生徒さんも十分な密度で練習ができるようにしたいなって思ってます。
あと、時間があったらメチャメチャ練習して現役復帰も果たせるといいかな…。
上半身が鈍っているので、バレエのレッスンもしたいですけど、メタボなおっちゃんが入っていくと変質者に見られるんで未だ行けてません。


レッスンスケジュール

曜日 時間 レベル
火曜日 18:30〜19:30 はじめてタップ
19:30〜20:50 ベーシック
★★
21:00〜22:00 はじめてタップ
水曜日 18:00〜19:00 はじめてタップ
19:00〜20:20 ベーシック
★★
20:30〜21:50 インター
★★★〜
土曜日 11:00〜12:00 はじめてタップ
12:00〜13:20 ベーシック
★★
13:30〜14:50 インター
★★★〜
リクエストがあればもっと増やします!

クラスレベルの説明
はじめて
タップ
全くはじめての方のクラスとなります。ゆっくりと基礎のステップを覚え、上のクラスでも付いていけるようにします。
★キッズも対象になります
ベーシック
★★
基礎を元に、テンポアップや振付などで、踊りのバリエーションを増やしていきます。
インター
★★★〜
全てのステップを使い、様々な曲に挑戦していきます。速さ、正確さ、表現力などにも注視していきましょう。
オニ まさに鬼のように、無茶なことをいっぱいします。達人レベルの超速打ち絶技巧!
隠しステージですので、常設のクラスにはありません。突然どこかから!?!?!?

【休講・予定変更のご案内】
お休みのスケジュールを作りました。携帯からも見れるので、レッスン前は一応確認して下さいね。
★スケジュールはこちら!
【ワークショップ】
未定
【プライベート】
随時相談

プライスリスト
各1レッスン 2,000円
プライベート 5,000円(50分)
※3名以上2,000円/人
振付(既存) 50,000円/曲
振付(新規) 150,000円/曲
出張レッスン レッスン料+5,000円
スタジオレンタル 相談下さい

= ダンススタジオバックステージ =
ダンススタジオバックステージは、関西では数少ないタップマットを使用しない、フロア全面利用。床上げ工事済みのフロアは身体に負担がかからず、音色も最高です。
約50u(7m×7m)スクエア、1/4面総鏡張りのスタジオで、動きのあるレッスンが可能となります。

アクセス:阪急茨木市駅より徒歩3分、
ダッシュ1分!(※信号の時に限る)
大阪府茨木市双葉町3-18山岡ビル3F

浦中携帯:090-5978-9674
※留守電が多いのでメッセージを残して
  くれたら折り返し電話するね。
mail:info@tapdance.jp


↑諸事情あって教室に習いに行けない人のために、自分でできる教則DVDの販売をしています。





タップダンスの基礎を動画で解説中!!
※ビデオを置いた場所が逆光になってて、真っ黒になってますが、別に顔を隠してるわけじゃないです。
〃゚д゚;A  つ、次はちゃんと明るくして撮影します。

<シャッフル超基礎>
↑まずは、シャッフルの基礎中の基礎から。とにかく、前後のスイングじゃなくて、上下運動を意識してみましょう。

<フラップ超基礎>
↑フラップの超基礎。スタート地点はシャッフルと同じです。上から下に向けて、しっかりと体重を乗せましょう。苦しくても、窮屈でも足が後ろに逃げないようにネ!

<フラップの練習方法>
↑慌てず急がず、一拍ずつ休憩しながら、脚のスタートポジションを確認しながら練習しましょう。フロアとシューズの間にうまく空間が作れたら、脚が窮屈じゃなくなります。